総香教育ゼミブログ

2017年物性研OB会実施案内

2017.08.28 Monday

物性研OB各位

       

拝啓  盛夏の候、会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、4年に一度の物性研OB会を、立命館コンピュータクラブ(RCC)のOBOG会の予定に合わせて、下記の日程で開催することになりました。

つきましては、RCCのOBOG会、物性研OB会共にご参加頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

             物性研OB会長 矢野秀樹(S55年数物卒)

 

日時 平成29年8月26日(土曜日)

時間 14時00分〜17時00分

場所 衣笠学舎末川記念会館(第3会議室)

内容   総会及び交流会

 

懇親会について

時間 18時30分〜

場所 ビストロ希味(のぞみ) 電話075-361-0802

   京都市下京区仏光寺烏丸東入上柳町315-20

会費 5,000円

                    以上

 

尚、幹事は前回に引き続き、小野(S56年数物卒)が担当しております。宜しくお願いいたします。

何点かご連絡いたします。

 

〜躄駟造咾忘親会への出欠の連絡が未だの方は、下記のメールアドレスか、次の記事「2017年物性研OB会の出欠受付」の「コメント欄」でご連絡頂けましたら幸いです。

 

会員の皆様への連絡ですが、メールアドレスや住所が判る方にはご連絡を差し上げておりますが、そうでない方も多数いらしゃいますので、お気づきの方は会員相互へのご連絡をお願いいたします。

 

OB会総会の「交流会」についてですが、近況報告や「テーマを決めて」または「テーマにとらわれず」一人3〜5分のスピーチをお願いしようと考えています。スピーチのテーマやその他アイディアがありましたらご提案をお願いいたします。

 

追記、スピーチのテーマについてご案内いたします。

・近況報告(最近一番の楽しみ、または至福のときなど)

さらに、自由にお話いただければOKですが、話題に困る方は以下のようなテーマでお話いただければと思います。

・私の得た人生の教訓

・今だから思う人生のターニングポイント。

・人生こんなはずじゃなかったベスト3

・今後十年以内に実現したいワクワクすること三つ

・今までに一番驚いたこと、感動したこと、スリリングな出来事など。

・今だから話さずにはいられない、とっておきのお話。

 

RCCのOBOG会への参加につきましては、物性研OB会がRCCの日程を考慮した開催になっておりますので、出来るだけご参加いただければと思いますが、RCCへの出欠の返事につきましては各自でお願いいたします。

 

ソ蒜颪魎望される方には「スーパーホテル京都四条河原町」を用意いたしましたが満室となりました。

 

EーMail: sojiono2001@gmail.com

 

何かお気づきの点がありましたら、ご連絡をお願いいたします。

お会いできることを楽しみにしています。

 

御礼

今回の物性研OB会は如何でしたか?

三十数年ぶりにお会いする方もいて、懐かしさで涙が溢れてしまいました。

皆様のスピーチ以外にイベントを用意していませんでしたが、懐かしいお話や心温まるお話、趣味のお話やこれからのワクワクするお話、そして守秘義務に触れる一歩手前のスリリングなお話などが次から次へとあり、時を忘れて楽しく過ごすことができました。危うく懇親会の時間も忘れてしまいそうになりましたが、山下さんに助けて頂きました。ありがとうございました。

皆様のご協力に感謝申し上げます。

尚、次回は4年後を予定しておりますが、幹事をS59年電気科卒 川端克治さんに引継ぎましたので、よろしくお願いいたします。

 

集合写真を先に掲載いたします。

その他の写真はパスワードで開く形で掲載予定ですが、しばらくお待ちくださいませ。

 

2017年物性研08会 

 

2017年物性研OB会 

 

 

 

  

   


2013年物性研OB会実施案内

2013.06.10 Monday

 2010年6月6日実施の物性研OB会は、会員の皆様のご協力により盛況に行うことが出来ました。大変ありがとうございました。会員の皆様が数十年ぶりの思わぬ再会に喜ばれているご様子に、幹事をさせていただいてこれ以上の喜びはございませんでした。個人的にも、もう一生会えないかと思っていたアルバムの中の旧友諸氏に30年ぶりに再開できて感無量でした。


物性研OB会のご案内

物性研OB会は、4年ごとのワールドカップの年に開催することに決まりましたが、物性研を継承したRCC(立命館コンピュータクラブ)と連絡が取れまして、次回は合同でOBOG会を実施するため、予定を1年繰り上げたいと思います。2013年8月ですので、今から予定の調整をお願いいたします。
2010年に参加できなかった方、次回は会いましょうよ。

次回決定 2013年8月10日(土曜日)11時〜
        立命館大学BKCキャンパス


尚、各年度の幹事の方は下記の方々になりました。
会員へのご連絡よろしくお願いいたします。

S55年卒  YANO
S56年卒  ONO
S57年卒  MIMURA
S58年卒  OOKA
S59年卒  KAWABATA
S60年卒  HASIMOTO
S61年卒  HIRASIMA
S62年卒  OKI 



2013年物性研OB会のご案内
物性研OB各位

                             OB会長 矢野秀樹(s55年数物卒)

皆様こんにちは。
前回のOB会から3年半がたち、今回は物性研を継承した立命館コンピュータクラブ(RCC)とも連絡が取れ、合同でOBOG会を開催することになりました。
内容が当初の案内より盛りだくさんになりましたが、現RCC会員も皆様との交流を楽しみにしておりますので、多くの方のご参加を期待すると共に、お待ち申し上げます。

                        
日 時     平成25年8月10日(土)11時〜17時40分
日程/場所  11:00〜受付 BKC インテグレーションコア・ラルカディアR101
         11:30〜12:30 物性研、RCC活動紹介
         13:00〜15:00 立食会 BKC ユニオン2階
         15:30〜17:40 参加者による講演会
                  ・現RCCからの報告
                  ・RCC、OBOGの講演
                  ・物性研OBの講演 など

会 費     5,000円(立食会費、通信費等)

※物性研OBの役割として、活動紹介と講演がございます。ご協力いただける方には、後日ご連絡させていただきます。
「講演テーマ」は、学生時代の活動で社会に出て活きていること。また、学生時代にしておくべきことについて等、実際に社会に出てからの見地でお話ししてほしいとのことです。

                                      以 上

尚、RCCとの連絡はS56年数物卒小野が担当しております。申しわけありませんが出欠の連絡を7月30日までにメールなどでお知らせ下さい。

また、宿泊を希望される方は、四条河原町のホテル(一泊朝食付き7,980円)を確保しておりますが、残りの部屋数が少なくなってきましたので、早めにご連絡下さい。

当日は11時からの出席をお願いしたいのですが、午前中は仕事とか、遠方より出席するので遅れるという方もいらっしゃるかと思います。後輩諸君は物性研OBの皆様とお会いできることを楽しみにしていますので、途中からでも結構ですので、出来る限りの出席をお願いいたします。遅れる際には御一報下さいませ。


重ねて申し上げますが、「次の機会」というのはあるかどうかわかりません。是非2013年物性研&RCCのOBOG会にご出席をお願いいたします。

お会いできることを楽しみにしています。

会場案内 立命館大学BKC










※※二次会決定!!!

OB会二次会の会場が決定しました。
当日昼のOB会は欠席でも、夜なら都合がつく方は是非ご参加下さい。

            記

日時  8月10日(土) 19:00から

場所  四条烏丸「びすとろ希味(のぞみ)」
    
     京都市下京区仏光寺通烏丸東入
      

会費  約5,000円


2次会の写真は、パスワードを入力してご覧下さい。
パスワードはメールでお問い合せ下さい。



2013年8月物性研OB会2次会の記録

2013.06.09 Sunday


物性研OB会規約(案)

2010.03.09 Tuesday

立命館大学校友会に「物性研OB会」の団体登録を申し込みました。
その際、会則の添付が必要でしたので規約(案)を作りました。6月6日のOB会でご審議をお願いいたします。

物性研OB会規約(案)

第1条(名称)
本会は、立命館大学物性物理研究会OB会(略称「物性研OB会」)と称する。

第2条(目的)
本会は、会員相互の親睦を図り、母校の発展に寄与し、併せて社会に貢献することを目的とする。

第3条は都合により削除します。
                
第4条(役員)
本会に次の役員を置く。役員の選出は総会の決議による。
(1) 会 長   1名
(2) 副会長  若干名
(3) 幹 事  各卒業年度ごとに1名

第5条(規約の変更)
本規約の変更は、総会において出席者の過半数以上の同意をもっておこなわれるものとする。

附 則
1 この規約は、昭和61年4月1日から適用する。
2 この規約は、平成22年6月6日改定、同日から適用する。


| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

検索

最近の記事

過去の記事

リンク

プロフィール

管理用

モバイル

qrcode