総香教育ゼミブログ

ブリティッシュヒルズ

2012.04.30 Monday

 この夏、総香教育ゼミでは英語研修合宿を実施します。その下見を兼ねて、神田外語大学が設立した国際研修センター「ブリティッシュヒルズ」に行って来ました。


ブリティッシュヒルズ
  

教員免許更新って何するの?

2011.12.04 Sunday

 はじめに

 T大学附属高校で講師をしているため、この夏教員免許更新講習を受けることになりました。

 昨年知り合いの美術の先生が、更新講習を「数学」で受けたというので、「えっ、なんで?」と聞いたら、講座が満員で「数学・算数」しか空いてなかったので「数学・算数」を受講したということでした。

私は知人が申込み期限ぎりぎりで申し込んだのだろうと勝手に思っていたら、実は違っていたんですね。その事実が今回判りました。

 私は5日間30時間の更新講習を茨城大学で受講するつもりでいました。申し込み日の受付開始時刻17時少し前にはパソコンの前に座って準備万端。

17時になったのでアクセスすると、なんと! 「アクセスが集中しているためしばらくお待ちください」で、パソコンがつながらないのです。

20分が過ぎ、30分が過ぎ、必修講習は何もできないまま定員オーバーになってしまいました。選択講習も受講しようと思っていた「情報教育」とか「最新宇宙論」とかはもう満員。

ようやくつながったときには、ほとんどの講座は満員でしたが、「量子力学」とか「数学・算数」は空いていたので申し込めたという次第でした。


◎流通経済大学編(必修講習12時間) 2011年8月1日(月)、2日(火)

必修講習「教育の最新事情」の12時間は流通経済大学で受講することになりました。

流通経済大学でも定員をオーバーしていたようですが、申し込んだ120名全員を受け入れたとのことで、大変感謝です。助かりました。 

実際の運営面でもいろいろな気遣いが感じられ、とても良い印象を受けました。

授業では、「教育改革の動向」担当の鈴木麻里子先生が、教員免許更新講習は「フレッシュアップ講習」だと思って下さい。と話していました。

もちろん私もそのつもりです。

鈴木先生は、私と同じいわき市出身ということで親近感を持ちました。(なかなかの美人ということもありますが。)

大学で学び直すという機会がなかったので、2日間楽しく講習を受けることができました。

一週間後には、必修講習の「履修証明書」が送られてきました。
(取りあえず、必修講習は合格です)
流通経済大学で受講できて本当によかった!



◎茨城大学編(選択講習18時間) 2011年8月20日(土)、21日(日)、22日(月)

 茨城大学で受講した選択講習の18時間は、自分が教えている教科でもあり、内容がなかなか面白く、塾や学校での今後の授業に生かせそうなので、私の備忘録を兼ねて、その内容を一部紹介しようと思います。


8/20(土) 午前の授業は 「現代化学における機能性材料」 (泉岡明先生)です。

 量子化学が専門の先生で、話の目標は「LED」ですが、最初にテスト問題を教えてくれました。
「光と分子の相互作用について記述しなさい」 です。

そうなんです! 各授業(3時間)の終わりに約30分のテストがあるんです。
教員免許を更新するためには、そのテストに合格しなければなりません。

このシステムは、効果絶大!です。授業の集中度が格段に違います。
授業の内容を理解するのに必死で、全く眠くなりません。
これは塾や学校でも使えます。
 
授業の内容は量子化学(量子力学)なので省略しますが、得心した物理現象があったので紹介します。

小学校理科で、熱の伝わり方には 「伝導」 「対流」 「放射」 があると習います。

太陽からの熱のように、途中の空間とは無関係に直接やってくる熱のことを放射熱といい、このような伝わり方を「放射」といいます。 
電熱器や地面、人の体からの熱も放射です。高温の物ほど多くの放射熱を出しています。

もちろん「放射」ということは知っているわけですが、途中が温まらないで離れた物が温まるなんて、不思議じゃありませんか? でも今回はっきり解りました。

光はエネルギー E=hν  (h はプランク定数、νニュー は振動数) のかたまりです。

一方分子は、「並進」 「回転」 「振動」 の運動をします。
「回転」と「振動」のエネルギーはとびとびの値しかとりません。

光の振動数と
、分子の「回転」または「振動」の振動数が一致すると分子は光を吸収して、光が持っていたエネルギーhν だけ、分子のエネルギーが増大します。これにより物が温まります。光と分子の相互作用によるわけです。

補足ですが、高校物理兇如光と原子の相互作用は習います。
また、熱の 「伝導」 は 分子の「並進」エネルギーの増大によります。
その他、目で物が見えるのも、光と目の分子(細胞)の相互作用に拠ります。


余談ですが、この授業で温室効果ガスについてとんでもないことを知ってしまいました。

温室効果ガスといえば二酸化炭素ですが、それ以上の、最大の温室効果ガスとは何か?
ご存知ですか。

それは・・・「水蒸気」 です。

その理由も説明されました。ただ、水蒸気は私たちにはコントロールできないので、化石燃料の使用を減少させることでコントロールできる二酸化炭素の削減に、取り組むしかないとのことでした。



8/20(土) 午後の授業は 「鉛筆の芯から相対論的量子力学へ」
 (福井隆裕先生) です。

「量子力学の世界」「量子ホール効果」「グラフェンの量子ホール効果」「物性・素粒子・数学」
という内容です。

量子力学と物性物理の話なので詳しくは省略しますが、「ディラク方程式」の生まれた背景の説明が印象に残ったので記しておきます。(このブログが私の備忘録を兼ねているのでお許し下さい)

相対論量子力学では、古典エネルギーE は 下記のように表され、エネルギーE に平方根が入ってしまいます。

平方根は扱いが困るので、これを解決するするアイディアとしてディラクが行列を用いました。
それがディラク方程式です。

ディラク1
ディラク2


その他、紫外線で日焼けするのに、なぜたき火では日焼けがおきないのか? とか、
弱い星の光でも見ることができるのは、光が波動でなく、エネルギーhνを持った粒子だから。
などの身近な科学の話題もありました。

テスト問題は、
1.量子力学について簡潔にまとめて下さい。
2.その他、興味を持った話題に関して簡潔にまとめて下さい。
です。(レジュメ、ノート参照可)


8/21(日) 午前の授業は
「数学的な思考力・判断力・表現力を育てる指導」 (小口祐一先生) です。

 この授業はとても面白かった。「さすが!教育学部の先生」という感想を持ちました。
小口先生も準備に一週間かかったと話していました。

授業はまず、
「21ー8=」の計算の仕方を4つ示せ。でスタート。

21ー8=(20+1)ー8=(20ー8)+1=13 (加減法)

21ー8=21ー(1+7)=(21ー1)ー7=13 (減減法)

茨大生へのアンケートでは△多数とのこと。

21ー8=21+2ー(8+2)=23ー10=13 (オーストラリア)

21ー8=(21ー1)ー(8ー1)=20ー7=13

「数学を利用する活動」のテーマでは、
7cmと5cmの紙コプターを作って、床に着くまでの滞空時間を測り、ヒストグラムを作ってデータを分析するという授業でした。

新しい指導要領には「資料の活用」「データの分析」が入っています。早いところでは来年度の高校入試に出題する県もあるのでは、とのことでした。センター試験も、数学気瞭睛討法屮如璽燭諒析」が入ってくるので出題されますよ。とのことでした。

ちなみに「統計検定」というのがあり、これがセンター試験問題の予告バージョンになっているとのことでした。

話は変わりますが、1つ面白い話がありました。降水確率の問題です。

「今日は運動会です。一日を通してみたとき、降水確率が50%以下なら決行する予定です。
天気予報を見たら降水確率が、午前中40%、午後50%でした。
運動会はできますか?」

どうですか?

残念ながら運動会は「中止」です。なぜなら、一日を通した降水確率は70%になるからです。

種明かしをします。
一日を通した「晴れ」の確率を考えてみましょう。午前中晴れ60%、午後晴れ50%です。
午前も午後も晴れるのは、0.6×0.5=0.3 で30%です。
したがって一日を通して雨の降る確率は70%となります。

テスト問題
1.「21ー8」について、計算の仕方を2通り選んで「さくらんぼ図」と「式」を用いて説明しなさい。

2.羽の長さが7cmの紙コプターの滞空時間の長さについて、実験結果を表示したヒストグラムを用いて説明しなさい。

3.次の「過不足算」の計算の仕方について、「数直線」と「式」を用いて説明しなさい。

 「クラス全員が長いすに座るとき、5人ずつ座るようにすると3人座れず、6人ずつ座るようにすると5人分が空席になります。このクラスの人数を求めなさい」

4.次の計算の決まりについて、「事実の説明」の様式を用いて命題を作り、文字式を用いて説明しなさい。

 「1からn まで昇順にした自然数と (nー1) から1まで降順にした自然数の和」
すなわち、1+2+3+・・・+(nー1)+n+(nー1)+・・・+3+2+1

以上


8/21(日) 午後の授業は 「代数の基礎」 (柳田伸顕先生) です。


1+1=  に入る数字はなんですか?

当然、「2」 と答えると思いますが、なぜ? ですか。
そう思い込んでいるだけでは・・・?

この授業は「群論」の話なのですが、とっても不思議な世界でした。

整数Zを7で割った「余り」の世界です。

つまり、{0,1,2,3,4,5,6} だけの世界。

ここでは 3+5=1 となる世界です。
(なぜなら 3+5=8 で、8を7で割って 「1」 です)

この世界でも、ー5が存在します。
5+=0 となるが ー5です。 わかりますか?

それは、 =2です。だってこの世界では5+2=7=0となります。
したがって、ー5 は 2 のことです。

1/3 (3分の1)も存在します。
×□=1 となるが 1/3 です。 わかりますか?

それは、 =5 です。この世界では3×5=15 =1 となります。
したがって、1/3 は5のことです。

この世界は、Xの6乗ー1 を因数分解すると
(x+1)(x+2)(x+3)(x+4)(x+5)(x+6)
となり、大変美しい世界です。


次に、整数を2で割った「余り」の世界を考えてみましょう。

つまり、{0,1} だけの世界。

ここでは、1+1=2=0 となります。

くり返して書きます。1+1=0 です!

どうですか、1+1=「2」 というのが怪しくなりませんか?

そうなんです! 1+1=2 は自明ではないのです。

私たちの世界では、1+1=2 「とする」 という約束をしているだけ。

※なぜこんな世界を考えるのか?

自分の世界をよく知るためには、もっと広い世界を知ることによって、よく理解できる。

整数Z、有理数Q、実数R、複素数C を知る上でも、もっと広い世界(Z/n の世界)を知ることで、より理解が深まる。


テスト問題
1.整数Zを4で割った余りの世界について、+、× の乗積表を書き、
  ー2,ー3、ー1、3/2 の値を求めよ。

2.整数を4で割った余りの世界を考える意義を書け。
 (一般に、整数をnで割った余りの世界)

3.この世界で、Xの4乗ー1 を因数分解せよ。

以上 



8/22(月) 午前の授業は 「幾何学の楽しみ」 (工藤研二先生) です。


昨日の帰りに、明日は「幾何学の授業」、コンパスと定規はいるよな。と思って新品を購入し、気合いを入れて最終日の授業に臨みました。

最初に「作図とは?」とか 「定規」「コンパス」とかが出てきたので、持ってきて良かった。と思ったら全く使わないで、フリーハンドで黒板に図を書いての説明でした。

いろいろな作図が示されましたが、特に印象に残ったのは

1.作図不可能な問題

ヽ僂了暗分(2のn乗等分は可)

⇔方体倍積(正方形倍積は可)
  1を与えたとき、ルート2は作図できるが、3乗根2は作図できない。

1澆寮喫形化

2.aとbが与えられたとき、ルートabの作図

直径AB=a+b の半円を、コンパスで描く。
また直径AB上でAH=a、HB=b となる点をHとする。
点Hにおいて直径ABの垂線を引き、半円との交点をCとする。

このとき、三角形ABCの高さCH=h がルートab になっています。

幾何1
幾何2



テスト問題
1.作図の定義(ノート参照可)
2.ルートab の作図と証明
3.下記
幾何3

以上



8/22(月) 午後、この講習3日間の最後の授業は
「解析学の楽しみ」 (岡安隆先生) です。


この授業は特にすごかった!

岡安先生も教育学部の先生で、小道具が次から次へと出てくる。(100円ショップで自腹とのこと。)

まず、コーヒーカップが渡され、中をのぞき、あたっている光の反射がどの様に見えるかを観察した。

数学を使ってその形を求めてみようというのが、今回の目標とのこと。

2枚の鏡が渡された。直角にしてのぞき込む。
そこには左右対称ではなく、本当の自分か映っている。

次にスプーンを渡され、自分の顔がどの様に写るかを想像し、実際を確かめた。スプーンには凹面と凸面があり、凹面はカーブミラーと同じだ。

円形の用紙が配られ、「楕円を折る」 作業 (これは授業で使える!)

手順
 ̄澆涼罎砲劼箸津寸舛┐鬚箸 (中心の近くにとらない)
円周を折り曲げて点Aと重なるように折る。折り線を鉛筆で黒くなぞる。
いろいろな方向から折り線をつくる。曲線が浮かび上がってきます。

楕円を折る1
楕円を折る2
楕円を折る3
楕円を折る4


楕円の定義は「2定点からの距離の和が一定な曲線」
で、この2定点が焦点となるわけですが、10cm位のひもが配られ、セロハンテープでノートに張り付けて、定義に従って楕円を描く作業をしました。(これも使える)

楕円を描く


楕円の性質
,劼箸弔両播寸舛らでた光が楕円で反射すると必ずもうひとつの焦点Bを通る。
■舛らでる光の方向に関わらずBに到着する時刻が同じになる。

この楕円の性質は
反射望遠鏡、耳鼻科医師の用いる反射鏡、腎臓結石破砕装置(ESWL)
などに使われています。(テストに出します、とのこと。)

休憩時間に入る少し前、水を張ったバケツが用意されました。
バケツを傾けると水面が楕円になります。

先生自ら実演してくれました。
片方の焦点付近にストローを使って水滴を落とすと、波面がもう一方の焦点に集まるという実験です。

次に、自転車などに使われている反射板の小さいの物と虫めがねが渡されました。

虫めがねをのぞいて観察すると、小さくて見にくいのですが、六角形とその中心に点が見えます。
じつは、小さな立方体の3面が六角形に見えているとのことで、点はへこんでいる部分です。

ここに入った光は反射して、入射光にそのまま平行に出ていきます。


次にデザイン定規が一人ひとりに配られました。ご存知ですか?

円形の穴の中で円盤を回してきれいな曲線がかける道具です。何種類かの穴と歯車の組合せでいろいろな曲線が描けます。

デザイン定規


組合せにより、紙が真っ黒く塗りつぶされ、なかなか最初の位置に戻らない物がありますが、これは最初の位置に戻れるのでしょうか?

そこには最小公倍数の秘密がありました。


さあ、最後のまとめ です。

たくさんの直線が縁取ってできる曲線を包絡線といいます。折り紙で作った楕円や、光の反射で作られるコーヒーカップの曲線がよい例になっています。直線は曲線の接線になっています。

この包絡線の方程式を求めましょう、と続きました。

その他、人工衛星用の太陽電池パネルに使われている 「ミウラ折り」折り紙六角形(フレクサゴン) の紹介がありました。(設計図付き)

早速、「小学生わくわく教室」の理科実験で作る予定です。

この最後の授業は教育学部の威信をかけた「数学の授業」との印象を受けました。
私も普段の授業に生かそうと決意しました。


テスト問題

1.デザイン定規で曲線をかく。

〇数m=105をもつ円形の穴の中で、歯数n=63の円盤を動かすときできる曲線をかけ。

,龍弊の中にm,nはどのように現れているか記述せよ。


2.
‖扮澆猟蟲舛鮟劼戮茵

楕円の焦点の幾何学的性質を述べよ。
 また、この性質はどのような製品に使われているかのべよ。

3.実数t に対して、2点(0,tの4乗)、(tの2乗,0) を通る直線Lを考える。

…樟Lの方程式を求めよ。
直線Lの包絡線の方程式を求めよ。


以上で楽しく過ごせた3日間が終了です。

「楽しかった」とブログに書いていますが、もし不合格だったらシャレにならないなあ・・・。
そのときは、また勉強できると前向きに考えることにします。

※10月7日無事認定の通知が届きました。やれやれ・・・です。
                                                                          

ドラエモンおにょ

2011.04.03 Sunday

ドラエモンおにょ

私は塾長のおにょです。

2011.04.02 Saturday

私はおにょです。おのではありません・・・?
私はおにょです。おにではありません。
「小野総司」をグーグルで検索してみたら、私は高校で教えている生徒さんから
おにょというニックネームをいただいていることを知りました。
それで女子生徒と廊下ですれ違うたびに、「おにょ」と言う声がかかるのか、とわかりました。
「そうじケ!」(相似形・・・数学Aの平面図形に出てくる)と言う生徒もいるので、それよりは
親しみやすいので素直におにょをもらい受けることにしました。ちなみに私のテーマ曲は
「崖の上のポニョ」だそうです。それで授業中にもかかわらずそれを歌っていた男子生徒がいたのかと、今になって気づきました。

塾長おにょ実写版1

2011.04.01 Friday

かーこ&おにょ


塾長おにょ実写版1

贈る言葉

2009.11.17 Tuesday

 ●卒業アルバムの想い出

私は鹿島学園高校教諭の時、一期生の卒業アルバムの編集顧問をしました。
その編集後記に贈った文章です。

みんなあ! もう卒業だね。
ぼくたち一期生は、一期生ゆえに様々なことがありましたが、それなりに新しい学園を創ってきました。

歓びと哀しみ、そして、かすかな悔恨など、高校時代の三年間は、人間形成の上でも大きな役割を果たしていると思います。共に学び共に語り共に睦み合った同窓の友との交わりは、これからの人生の歳月に深い思い出となり、生活の支えとなってくれるはずです。

人生に迷い立ち止まったときには、是非アルバムを見返してください。そこにはみんなの思い出があり、君にとって大切な人が、君に微笑んでくれています。アルバムは君にメッセージを伝えてくれるはずです。

この一冊のアルバムが、生きてきた青春の証として、思い出の大きな絆として、またあしたへの糧となってほしいと願っています。


※もしかすると私が一番、このアルバムから元気をもらっているのかも知れません。四期生のアルバムも私が編集顧問でしたが、編集後記の文章は委員の小林洋美さんにお願いして、私は編集委員の記念写真に入れて貰いました。そうそう、このアルバムに私はドラエモンで参加しています。

そしてまた、鹿島学園の校歌にも思い出があります。

1.緑豊かな神話の故郷
  朝日輝く我が学舎
  希望の風に抱かれて 
  理想の歌よ
  永久にひびけ

2.個性豊かな我らの力
  自由に生きる我が喜び
  共に築き手をとりて
  理想の友よ 
  強く生きよ

3.若人集う我らの母校
  明日を夢見しわが友よ
  未来にかかる虹の橋
  理想の鳥よ
  世界にはばたけ

作詞 野田貴博君、作曲 山形千暁さんです。

平成元年、創立間もない鹿島学園高校には校歌がありませんでした。誰か有名な音楽家の方に依頼しようという話があったんだとは思いますが、みんなで校歌を創ろうということになり、クラス毎に詞を作りました。そしてコンテストをしました。そこで選ばれたのが1年Dクラス、私の担任するクラスの作品でした。野田君の作詞に、同じDクラスの山形さんが曲を付けました。音楽の朝川先生の並々ならぬご指導があったんだと思います。素晴らしい校歌になりました。自分のクラスから生まれた校歌ということもあり、とても愛着がありました。そして、いまも歌い継がれていることは、とってもうれしい限りです。


●生徒会誌「瑞枝」へのメッセージ

私が非常勤講師をしていた県立江戸崎高校には、卒業を記念した生徒会誌「瑞枝」がありました。私も「瑞枝」に寄稿させていただきました。旅立つ若者へのメッセージです。


◆贈る言葉 (平成15年3月 「瑞枝」 第29号)

私は大学卒業後に就職した会社を5年で辞めました。そして、予備校講師を経て私立高校の教員となりました。しかし、12年間勤め色々な経緯から2年前に退職しました。

今までと違う道に踏み出すのには不安もありましたが、そんな時に心の支えとなった言葉がありました。チャップリンの映画「ライムライト」の中で、もう踊れなくなったバレリーナが言った言葉です。

「希望と勇気とサムマネー(いくらかのお金)があれば、どんな人生も生きるに値する」です。

その後、鹿島神宮駅近くに大検予備校と学習塾をスタートさせました。当面はビジネスの拡大を目標にしています。

卒業生のみなさんも、希望と勇気を持って新しい道を歩んでください。


◆事実は1つ、考え方は2つ (平成17年3月「瑞枝」第31号)

私は数年前、色々な経緯から、12年間勤めた私立高校を辞めました。安定した職を失い、悲しい出来事と考えるか、新しい一歩を踏み出すチャンスと考えるか、事実は1つですが、考え方は2つです。
私はもちろん後者を選びました。

卒業生のみなさんも、わくわくする方の考え方を選択してくださいね。社会でのご活躍をお祈りいたします。


◆出合い (平成19年3月 「瑞枝」 第33号 ー最終号ー)   

最近、「オール1の落ちこぼれ、教師になる」という本を読みました。九九もできず、中学校3年間の成績がほぼオール1、いじめを受けて、自殺まで考えた著者が、あるきっかけで、24歳で定時制高校にに入り、現役で名古屋大学理学部の合格、宇宙物理学を専攻して大学院まで進み、数学の教師になったという話です。少林寺拳法2段、音楽ができ、落ちこぼれの気持ちがわかる理想の教師です。

著者宮本先生の、あるきっかけというのは、彼女との出合い、アインシュタイン博士との出合いでした。1つのきっかけ、出会いが、これほどまでに人生を激変させるものなのですね。

みなさんも、江高での私との出合いが、人生を変えるきっかけに(もちろんよい方向にですよ)なってくれたことを願っています。そして、これからの出合いも大切にして下さい。
今後の社会でのご活躍をお祈りいたします。

※この号で江戸崎高等学校最後の3年生が卒業です。卒業式では、伝統を江戸崎総合高等学校へ引き継ぐ「継承式」が行われました。
生徒会誌も「創風」へ引き継がれました。


◆「自分と未来」は変えられる (平成21年3月 「創風」 第2号)

「過去と他人は変えられない、自分と未来は変えられる」は、私の座右の銘ですが、「自分と未来」を変えるにはどうしたらよいのでしょうか。

最近、「自分と未来」を変える決定的理論が、50年ほど前にモルツ博士という形成外科医によって発見されていることを知りました。モルツ博士は、手術が成功し綺麗な顔に戻っているのに、気持ちが全く晴れない患者さんがいることに気がつきました。

人間には外面的な顔ともう一つ、自分の心の中に内面的な顔を持っている。
つまり、「自己イメージ」というものを発見したのでした。

この自分のもっている自己イメージによっては、どんな優れた目標を立てても、それを実現することができません。例えば、他人から「すごいですね」と評価されたとしても、「いや、そんなはずはない」と、逆に自分を否定してしまいます。なぜかといえば、自分を変化していくより、今までの自分を保存するほうが心地良いからです。自分の今までの殻を超えたとたんに不安になり、今までの自分に戻ってしまうのです。

そこで、それを乗り越える手っ取り早い方法は、積極的な肩書きをもつという方法です。

ただ単に「教師」ではなく、自分は「スーパー熱血教師」であるとか、「高校生」ではなく、「何にでも積極的に挑戦し、将来は会社をつくり社長になる高校生」とか、単なる「車のセールスマン」ではなく、「新しいライフスタイルを提案し、家族みんなを幸せにするウルトラセールスマン」とかです。

みなさんも社会に出たら試してください。今後のご活躍をお祈りいたします。
ちなみに私の肩書きは・・・、はずかしくて書けません。 
                                                                                

新年のごあいさつ

2009.11.14 Saturday

近況を書いた今までの年賀状を、いろいろな事情で出せなかった方もいらっしゃるので、ここに掲載いたします。(最近は、自分の近況を思い出せなくなっているので、私の備忘録の意味合いもあります。)

○平成25年 新年明けましておめでとうございます。

 将来実現したいわくわくする夢
「虹の橋を渡ってみたい」「どこでもドアを発明する」
「野球でオリンピック出場!」「世界をまたいで活躍したい。そのために英語をがんばる!」
「世の中で困っている人を笑顔にしたい」等々。
夏に実施した総香教育ゼミ英語研修合宿(福島県天栄村ブリティッシュヒルズ)での生徒発表です。

私たち引率者の夢は、団長(香代子)が「『宇宙旅行』ーそういう夢を持って生きていきたい」。塾長おにょは「理科実験を通して、世界中の子どもたちにわくわくドキドキをプレゼントしたい」でした。
新春には「入浴剤でペットボトルロケット」の打ち上げ実験をおこないます。

 本年も輝く一年となりますよう一緒にがんばりましょう!


○平成24年
 新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は、いろいろお世話になりありがとうございました。

私は昨年8月、高校で数学を教えている関係で、教員免許更新講習を受けることになり、流通経済大学で必修講習「教育の最新事情」、茨城大学で物理・数学の選択講習を受講しました。

実はこの数年来、この事が心配でなりませんでした。近年、記憶・体力・視力が衰え、果たして合格できる答案が書けるのだろうかと不安だったのです。

これではいけないと、1年前より朝のウオーキングを始め、体調を整え脳の活性化を図りました。その結果は・・・?

おかげさまで9月下旬、無事終了の通知を頂きました。

それにしても、このままでは30時間も受講した内容を忘れてしまうのは必定。もったいないので自分の備忘録もかねてブログに書きました。よろしければご覧になってみてください。

話は変わりますが、この度の東日本大震災並びに原発事故には心が痛むばかりです。微力ですが被災した方々のお役に立てる活動を行って参りたいと考えております。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

○平成23年

h23


○平成22年

h22

 
○平成21年 謹賀新年

昨年末、長年読もうと思いながら二の足を踏んでいた「三国志」を、映画「レッドクリフ」をきっかけに読み始めました。二の足を踏んだ理由は、中学の頃は「あまりにも長すぎる」、最近は「面白すぎると困る」です。案の定、授業の休憩時間のみならず、・・・の時も夢中で読んでいます。

さて、総香教育ゼミは昨年、最先端パソコン教材「すらら」を導入し、また、ヒューマンエヌディー社と提携して「ハルスキッズイングリッシュ」を開講しました。そして今年は、ロボットクリエイター高橋智隆先生プロデュースの「ロボット教室」を開講します。私も生徒と共にチャレンジです。生徒が「自分の手」でロボットを作ることにより、探求心、思考力、想像力を育み、それをきっかけに、「理科好き」の生徒が増えればと思います。

これからも皆様のご協力をお願いいたしますと共に、皆様のご健康とご多幸、そしてご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

○平成20年 謹賀新年

昨年、総香教育ゼミは「鹿島神宮駅前教室」をリニューアルオープンさせ、「親子で楽しむ理科実験」(小学生対象)をスタートさせました。「水溶液の性質」「消化の働き」「気体の発生」などの実験を行い、参加した生徒といっしょに私も楽しんでいます。

非常勤講師の仕事は、県立取手第二高校とT大学附属高校で数学を担当しています。ときどき爆発(私が)することもありますが、若い感性に元気をもらいながら続けています。

今年も生徒それぞれが自分の夢や希望を叶える道に進めるよう最大限の努力をしていきたいと思います。
これからも皆様のご協力をお願いいたしますと共に、皆様のご健康とご多幸、そしてご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

○平成19年 謹賀新年

昨年、映画「フラガール」を見に行きました。昭和40年代はじめ、小学生だった私の町に起こった出来事です。
亡き父は常磐炭鉱に勤めていました。炭鉱はその後、私が中学の時に閉山し、たくさんの友達が転校して行きました。そんな当時を懐かしく思い出すと同時に、私もそのときの父の年齢に差し掛かり、思いを新たにした次第です。

映画は期待しなかったにも関わらず、感動と涙と笑いの連続でした。それにしても、炭鉱の町と太平洋の楽園「ハワイ」という一見ミスマッチとも思える発想をし、実現、成功させたことは、NHK「プロジェクトX」にも相当する物凄い出来事だったのだと改めて感心しました。

ところで、私の近況は、江戸崎高校と、T大学附属高校で非常勤講師をしています。夕方からは「総香教育ゼミ」です。
これからも皆様のご協力をお願いいたしますと共に、皆様のご健康とご多幸、そしてご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

○平成18年 謹賀新年

最近忘却力がよくなり、これはまずいと思い、昨年末に以前から関心のあった脳を活性化させるという「速聴」を始めてみることにしました。
10倍速再生まで可能なパソコンソフトがお手ごろな価格で出ています。
効果の程はこれからですが、上手くいけば、生徒の理解力、集中力アップにも使いたいと考えています。

仕事の方は土浦工業高校、江戸崎高校で非常勤講師をしています。
「総香教育ゼミ」は、昨年3月アイリス株式会社と提携してインターネットによる双方向授業「東大生マンツーマン指導」をスタートさせました。

受講している生徒は本当に楽しそうに勉強しています。やはり若いお兄さんやお姉さん先生の方がいいのかなと思いながらも、「いいや、まだまだ負けられない。どっちが良いか勝負だ!」と頑張りたいと思います。

これからも皆様のご協力をお願いいたしますと共に、皆様のご健康とご多幸、そしてご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

○平成17年 謹賀新年

昨年も昼は江戸崎高校の非常勤(週14時間)、午後からは鹿島神宮駅前で、大検予備校・学習塾という生活でした。大検は今年から「高卒程度認定試験」に変わり、全日制高校在籍者も在学したまま受験できるようになります。

最近読んだ本の中に「期限を決めれば、夢が目標に変わる!」というのがあり、生徒に発破をかけると共に、自分も頑張りたいと思います。
これからが受験の本番。今年も3日から授業開始です。

これからも皆様のご協力をお願いしますと共に、皆様のご健康とご多幸、そしてご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

○平成15年 新年明けましておめでとうございます

21世紀は、世界的にも個人的にも激動の幕開けとなりました。
12年間勤めた鹿島学園高等学校を色々な経緯から2001年3月に退職し、悪化している失業率を更に悪化させました。
新聞の求人広告に応募したり、私立高校の採用試験を受けたりしましたが、試験には落とされ、履歴書を出した大検予備校からは1200字の作文を書いたにもかかわらず返事をもらえませんでした。
致し方なく自分ではじめることにした次第です。

2001年4月、鹿島神宮駅近くに高校中退者対象の「鹿島大検予備校」、小中高生対象マンツーマン指導塾「総香教育ゼミ」をスタートさせました。
おかげさまで大検は生徒全員(2名)が全科目合格を果たしました。今度は高校・大学受験で結果を出さなければと思っています。
また、生徒数がまだ少ないので、週2日ほど県立江戸崎高校で数学の非常勤講師をしています。図らずも鹿島学園高校での経験が生かされることとなりました。

これからも生徒それぞれが自分の夢や希望を叶える道に進めるよう努力していきたいと思っていますので、皆様のご協力をお願いいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。




 


進藤先生のこと

2009.11.01 Sunday

 なんでこんなでっち上げの文章が書けるんだ!!

「マンツーマン指導」の看板を揚げていると、ときどき想定していない依頼があります。
このときも、ご年輩の女性から文章の書き方を教えてほしいという電話でした。
会って話をよく聞いてみると、教えてほしいといういうよりは、文章を書いてほしいという希望でした。

高校の同窓会の研修会で宝塚の観劇があり、その報告を広報誌に載せるので文章を書いてほしいという内容です。

こんな事を頼めるのは進藤先生です。
あまりにもでっち上げで、素晴らしい文章なのには、ほとほと感心してしまいます。
一部をここに載せてみます。

 ・・・○○校長先生には、私たち、昔の女子学生とのデートに最後まで(辛抱強く?)お付き合いくださり、観劇と合わせて二重の感激となりました。 (中略)

場内は幅広い年齢層のファンで埋めつくされ、始まる前からいやが上にも期待が膨らむ雰囲気が漂っていました。

その期待にたがわず、見事なまでの男装・女装のスターが舞台に登場するや、観客は自然に高揚し、時間とともにストーリーに引き込まれていきました。隣の若い人たちの影響か、私の感性も揺り動かされ、いつしか舞台と一体化しているような不思議な感覚に陥ってしまいました。

愛とロマンの物語に、高校生だった頃、小さなことにも、大波・小波のように胸躍らせたほろ苦い記憶が呼び覚まされ、夢と現の中を行ったり来たりしながら帰途につきました。帰りのバスの中でも場内の大きな拍手と歓声がどこからともなく聞こえてくるような余韻を残し、すばらしかった研修会の幕が下りました。

小久保みどり教授

2009.10.01 Thursday

 えーっ!? こんなところにいたの!

久しぶりの再会でした。写真でですが、懐かしく思い出しました。
小久保みどりさんは私の母校、立命館大学の経営学部教授になっていました。

母校から送られてくる校友会誌「りつめい」(2010年1月号)のゼミ紹介に、記憶にあるなつかしい名前が載っていました。写真を見ると間違いなくあの小久保さんじゃないですか。

小久保みどりさんは、私が通っていた予備校「高月講習会」でAさんのお友だちでした。小柄で意志の強そうな目をしたとってもかわいい女の子でした。東京大学文科三類に進学したと思います。

あれから30数年、キリリとした可愛いおばさんになっていました。



Aさんの思い出

2009.09.30 Wednesday

 実は、Aさんとは幼稚園がいっしょだったんです。たぶんAさんは気づいていないと思いますが、まこと幼稚園の入園式の記念写真で、私はAさんのとなりだったんです。私はずっと後になって気がつきました。

その後、小学校は別々で、中学校がいわき市立湯本第二中学校になりました。いっしょのクラスにはなりませんでしたが、部活が卓球部で同じでした。

在学中に常磐炭坑が閉山して、多くの友だちが転校していきました。生徒数も減ったため、弱かったこともあり男子卓球部は廃部になってしまいました。女子はそれなりに強かったのだと思います。

中学3年の時、私は生徒会長でした。生徒会顧問の田部先生中心に先生方が、生徒を元気づけようということだったのだと思います。生徒会各専門委員会の正副委員長やクラスの正副委員長・書記を集めて、「リーダー講習会」を「青少年自然の家」で二泊三日で実施しました。

最終日の夜はキュンプファイヤーでした。
キャンプファイヤーの回りを男女が交互に囲みます。最後に校歌を合唱する段になりました。はずかしい年頃でしたが田部先生の指導のもと、となり同士の男女が肩を組んで歌いました。

左どなりはSさんでした。
右どなりがAさんです。

もうドキドキで、幸せいっぱいで、天にも昇る気持ちでした。

このことは、これからの自分の人生にあたたかな光りがさし込むような希望を与えてくれた、一生忘れることのない思い出となりました。

Aさんと最後に会ったのは、大学に入った1年か2年目の夏。いわき市に帰省したとき電車の中で見かけました。とっても素敵な女性でした。

| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

検索

最近の記事

過去の記事

リンク

プロフィール

管理用

モバイル

qrcode