総香教育ゼミブログ

18回目!

2011.03.30 Wednesday

東北関東大震災が発生してからもうすぐ3週間が経ちますね。
未だに余震が続いていますが,セブ島英会話のレッスン再開です。

・・・と言いたいところなのですが、
実は今回でレッスンレポートはひとまず終なのです。
レポート再開したとたんに最終回というのも、なんだかやるせないような気もしますが・・・^ ^;


レッスンをキャンセルした分、今回は2回分(合わせて1時間)レッスンをしました。
話題はやはり震災の話。
親身になって話を聞いてくれたのはもちろん、今までと同じように質問をされたり、わからない単語の説明を含めて1時間みっちり会話レッスンとなりました。



さて、レッスンを始めてから約半年。
会話を通してたくさん単語やフレーズを学びました。
中でもポコが一番向上したなと感じているのはリスニングです。
はじめの頃は何度か繰り返してもらい、かろうじて聞き取れていた程度でしたが、それがちゃんと聞き取れて頭に入ってくるようになりました。

濁っていた音がクリアになる感じ
です。
何を言っているのかわからず聞き返していたはじめの頃と比べると、違いをよく感じます。


振り返れば、文化の違いについてもたくさん学びました。
文化が違えば行事や習慣も異なり、同じ祝日の祝い方も違ってきます。
日本にはない、そういった行事や習慣を知ることもでき、とてもためになるものばかりでした^-^


英会話の目的で始めたこのセブ島英会話ですが、それ以外にもたくさんのことを学べ、まさに思わぬ収穫(?)です。

英語を学びながら、ほかのことも学ぶ。
一石二鳥とも言えますね(笑)そんな経験ができました。


レポートはここで一区切りです。
これからも英語を楽しんで勉強するぞー!     了!!


17回目!

2011.03.09 Wednesday

もう卒業シーズンですね。
もう終えた方、もしかしたら、これからだとういう方もいるかもしれません。

卒業式では卒業する人も、それを見送る人も、感動をされることだと思います。
一つの区切りとして、すばらしい卒業式となればいいですね。


そして、レッスンはというと・・・
卒業式とは全く関係がありません(笑)

今回のレッスン中、先生の顔を見ると、額に何故か黒いものが・・・
何なのだろう?と思ったら、実はをつけているとのこと。
そうすることが Ash Wednesday の習わしなのだと教えてくれました。


Ash Wednesday   (灰の水曜日)


みなさんはご存じでしょうか?
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

イースター(復活祭)の46日前の日をこう呼ぶのだそうです。
この日に四旬節(40日間の断食のこと)がはじまるのだとか。

でも実際に断食をするのではなく、そういった気持ちを持ってこの日を祝うそうです。


イースターは日本でも有名ですが、
その日を迎えるため、迎えた後に様々な典礼(儀式や儀礼)があるということは知りませんでした。
今回教えてもらった Ash Wednesday もその一環なんですね。


今回は文化の違いについて知ることができて、とてもためになるレッスンでした^^

ちなみにパソコンの不調でレッスンの時間が少なくなってしまって、前回の続きはできませんでしたが^^;




16回目!

2011.03.02 Wednesday


日本では、今では小学生から英語の授業を始めていますよね。
じゃあ英語を母国語として使う国ではどうなんだ?
そう思って聞いてみたところ、先生は英語しかやらなかったとのこと。
つまり、日本で言うところの国語ですよね。

もしかしたら、学校によっては外国語を学ぶところがあるのかもしれませんが、いずれにせよ必ず学ぶものではないんですね・・・。


以上、ディスカッションの感想(?)でした(笑


今回は時間の約半分をつかってディスカッションを少々。
その後、久しぶりに教材を使ってのレッスンをしました。
教材といってもWebページで、前にもやっていた、ちょっとしたストーリーが書かれている記事を使ってのレッスンです。


前まで気がつかなかったのですが、ストーリーの記事は発音の練習の一環としてのものだったみたいです。
だから記事を読んで、そのあと先生が読むのを聞いて、発音を注意してもらって・・・と言うような流れで進んでいたのかぁ。 ・・・と、勝手に納得(笑)


自分で読んだ後、先生に読んでもらい、記事から何がわかるのか?という問題を答えていきました。
答えはなんとなくわかるのですが、英語で出てこない!というのがもどかしいです。


来週は続きをやりそうな気がするので、記事をもう一度確認するぞー!


15回目!

2011.02.23 Wednesday

 
花粉症の方は要注意の時期になってきました。ニュースでも花粉情報を見かけるようになりましたね。
症状が出ていなくても、今年は早めの対策がいいかもしれません。
ポコも花粉症なのですが、鼻が詰まってしまうので話をするときに非常に困ります (>_<)
バナナの発音がバダダになる、という・・・。


それはさておき、レッスンの方はこのところディスカッションの練習が続いています。
今回は健康や運動の話が中心となりました。
内容は堅いものではなくて、人気のエクササイズや食事の話などといった、話しやすい話題です。

自分の意見を述べたり、質問に答えたり、逆に質問をしたり。
しばらくはディスカッションをするレッスンをしていくそうです。


難しくても、慣れていくことが肝心です。
英語に限らず、経験を積んだものっていつの間にか物にしていますよね。
だからポコも、まずは話すことを考えています。
前にも書いたと思いますが、文法など、間違いはその場で言い直してくれるのであまり気にしなくてOK。


今日は結構直されましたが、そのぶん頭に染みつきました(笑)
うん、もう覚えた。次は間違えませんよー!


12と13と14回目!のおまとめ更新

2011.02.16 Wednesday

 しばらく顔(文字?)を出しませんでしたが、まだまだレッスン中です、ポコでございます!

レッスンの方は、ここしばらくはフリートークのような形で進めていきました。
何か特別な行事などがあると、その話題をしたりする事が多いです。
日本ではどうするの?とかどう祝ったの?などと聞かれたり、
そこから少し発展した話題をしたりします。

たとえば、新年の祝い方の話からおせち料理の話に移ったりとか。
行事って、世界共通のものでも国によってホントに違うんだなとつくづく思います。(前にも言った気がする・・・!)


最近で一番新しい話題だと、バレンタインデーですね。

日本では女の子から男の子にプレゼントしたり、女の子同士で交換しあったりするのが普通ですよね。フィリピンでは男の子から女の子に花を贈るんだそうです!日本とフィリピンとでは逆なんですね。フィリピン以外にもこのように男性から贈り物をする国があるようですが・・・

みなさんはどちらのほうがいいと思いますか?^▽^


レッスンの最後には『LOVE』とは何か?なんて話題に。

先生は
Love is everything とか、
Love is life とか
Love is you! なんて言って、今回は笑わせてもらって終了でした(笑)



さて、「今回の一言」とは違うんですが、ちょいとひとフレーズ。

It runs in the family.
「それって遺伝なの」

heredity・・・遺伝の話をしたときに出てきたフレーズです。
簡単な言い回しですし、覚えておいて損はないですよ〜


11回目!

2011.01.12 Wednesday


今日は始まる前にインターネットの接続トラブルがあって、開始が少し遅れてしまいました。
こういうときもあるさ!と、気を取り直して、今日のレッスンです。


今回は前回のレッスンからのトピックが少しずれて、力があったら、何をしたい?という話になりました。
前回冗談をたくさん言ってしまったので、ちょっとまじめに、
「植物を地球にたくさん植える」と答えました。

すると、「何故?」と再び訊かれ・・・

「温暖化を防ぐには効果がありそうだから」と苦し紛れで答えました。
うわー、とっさに英語で言葉が出てこない!


少し上のような話題を続けていると、今日本で深刻なこと(The worth thing)を訪ねられました。
先ほどしていたの会話もあり、去年の夏からの異常気象を思い出しました。
今考えてみると少子高齢化などもありますが、話していて一番先に浮かんだのが地球温暖化です。

そういった流れで話題は地球温暖化に移りました。
去年の夏、各所で40度近い暑さを記録しました。日本にしてみれば、異常な猛暑。
フィリピンの人々にしてみれば、気温は最高で40度くらいになるのが普通なのだそうですよ。
気候の違いですね。


さてさて今回のレッスンなのですが、質問されたことを答えていくということが多かった気がします。
答えたことに対して、さらに質問が来る・・・!

『温暖化=暑い』
それなら、暑さは自分たちにとってどのように悪いのか?
『暑い→熱中症』
それなら、熱中症はどのようなものか?(その症状が出たらどうなるか?)


といった感じです。
今回のレッスンは難しかった・・・
単語がわからなくて、身振り手振りです。

答えきれなかったりしたところは、後で自分でもう一度単語などを調べていこうと思います!

今回は環境問題の話から、病気の症状であったり、
めまいがする、熱が出る、といったような言葉が連想できました。


イメージしやすいものって、覚えやすいですよね!
というわけで今回は、関連づけで単語を覚える!!


無理矢理この一言に話を持ってきた感じは否めませんが・・・(^u^;)
実践している方もいるかもしれませんね^^
ポコはこれで、今から復習だー!


10回目!

2011.01.05 Wednesday

 今気づきました。10回目です!
ものぐさなポコですけどここまで続きました(笑)

2週間くらいレッスンがないだけでちょっと物足りなくて・・・と感じているポコはきっとセブ島英会話にハマっているんです。ええきっと!
この体験記もレッスンを思い出しながら書いていると意外と書けるんです。

周りの人にもやってみてもらいたいですセブ島英会話。本当に!
家にいるだけでできるってどれだけ楽チンなんだ!(マイクつきのヘッドフォンなどは必要ですけど)
それでいて先生も面白くて、時々ツッコミをしたくなります。
けどツッコミ英語がわからない・・・
でもツッコミたい・・・ので、今度調べます(笑)



さて、今年最初は一時間!
というのも、年末年始のお休みがあったので、その埋め合わせです。

まずは 「CHANGES」 つまり今年変えたいことを3つ考えよう!という話題。
新年の抱負・・・なのですが、冗談を言ったり話がずれていったりで時間を多くとってしまいました(笑)

次回も一時間枠でレッスンをするのですが、2010年にあった一番いいことと悪いことを話し合うみたいなので、今から少し考えておこうと思います。


今日も話している途中でわからない言葉があったり、言い方がわからないものがあったりすると、詳しく教えてもらいながら話をしました。
今日はほぼフリートークのせいか、そういった単語がいくつもありました。

忘れないようにメモをとりましたよ!
それらを後で見返すと、今回のレッスンを思い出して、 「そういえばこんなふうに言っていたな・・・」と思い出せて案外覚えやすいです。


ただ話をするだけでも、言い方がわからないものは結構あるんですよね。
言い間違いも直してくれるので、何気ない会話でも、学ぶところはたくさんありました^^。

なのでメモ!単語をメモ!言い回しをメモ! (今年一発目の一言!)

Skypeには便利なメッセージボックスがあるので、先生が入力してくれた単語をコピー&ペーストするという手もあります。
一回一回のレッスンを自分なりに復習したり、せっかく覚えたり教えてもらった言い方を忘れないためにも、ポコにはメモが必須です(´v`)


みんなもメモれー!!とは言いませんが、自分用のレッスンノートを作ってみるのも面白いかも?

9回目!

2010.12.15 Wednesday

 前回までしばらくクリスマスの話で盛り上がっていた英会話レッスンでしたが、
今回はそれ以外に発音のレッスンもやりました。


最初にちょこっとフィリピンのクリスマスについて。本当にちょこっと(笑)

Misa De Gallo
(ミサ デ ガリオ)と発音します。

12月16日から7日間、早朝4時30分に教会へお祈りに行くことを上のように言うのだそうです。
ちなみに misa (= go to church )。
行くのが早朝の4時半って早すぎです!今の季節だと真っ暗ですよね。

この Misa De Gallo 。これはクリスマスを迎えるための準備、なのだそうです。

世界中で祝われているクリスマスですが、文化の違いによって、祝い方は様々なんですね。



さて、発音のレッスンですが、6回目!の時にやったものと同じお話を使いました。
前回は読んで、意味を理解して終了となったので、今回は続き、というわけです。


単語の意味など、前回教えてもらっていましたが、やっぱりちょっと不安・・・

だったんですが!

ストーリーを音読してみると、なんと、内容が頭に入ってくる入ってくる!
前は半分くらいしか理解できなかったのが、今回はちゃんと理解できました。

読んでいるうちに前回の内容を思い出してきて、自分でもビックリ!
記憶力に自信なんてなかったのに、会話で覚えた言葉って、意外と覚えているものですね。
それでも意味を忘れている単語があったので先生に聞いたりもしたんですけどね・・・(=v=;)


読み終えた後、単語の発音チェックがありました。

dalership (アクセントを最初の e だけじゃなくて、後ろの i にも強めにおく)
mailroom ( l から r へのつなぎが難しい・・・><。)

などなど、いくつかの単語の発音を練習をしました。
先生が言った後に繰り返し発音します。
でもポコの発音は、なんだか先生のようには聞こえないんですよね・・・

特に mailroom がくせ者で(泣)。

このとき、 r は口を突き出すようにして発音すると、先生のそれらしくなります。
先生の口の動きを見て、真似てみたところ・・・おっ?いい感じ?
そしてOKをもらえました!


ということで、唐突ですが今日の一言!
                ・・・発音は、見て覚える!


先生はビデオに写っているので、口の動きを見ることができます。発音の音だけでは同じような音を出すことは難しいですが、目で見て、その動きをまねるように発音すると、音は近くなると思いますよ(^v^)
ただ、わかりづらい舌の動きは、先生にたずねて、教えてもらうのが一番ですね。


では9回目はここまで!


8回目!

2010.12.08 Wednesday

セブ島英会話を始めてからあっという間に2ヶ月が過ぎました。始めたばかりの頃に比べると、だいぶ会話もつなげられるようになってきたように感じます。

でも、言っていることはわかるのに・・・自分の発言がうまく出来ない!
今まさに、ポコはそういう状態です。
もっともっと頑張ろう!と思いました。

さて、前回ほのめかしたサンタクロースですが、聞いてみたところ・・・

『12月25日にやってきて、ベッドにかけた靴下のサックやツリーの下にプレゼントを運んできてくれる、真っ白ひげのおじさん』 

と返ってきました。
先生は、子供の頃は誰でもサンタさんを信じていたけどね、とも言っていました。
サンタさんの正体→お父さんとお母さん
夢がない話になってしまうけれど、サンタさんはフィリピンでも日本でも同じように考えられているんですね。


ところで!


「世界で一番長いクリスマス」 聞いたことありますか?

そんなクリスマスがあるのは・・・
フィリピンなのです!

-berが語尾に付く月・・・
・9月 September  ・10月 October  
・11月 November  ・12月 December

これらが実はクリスマスシーズンということらしいです!シーズン、という表現が合っているのかはわからないのですが・・・汗

クリスマスが本格的になるのは12月16日からなんだそうですよ。
話がいろいろと脱線したこともあり、クリスマスについてはここまでしか聞けませんでしたが、まだまだクリスマスの内容はたくさんありそうです。


今日の一言!
質問したいことがあったら、遠慮なんてしなくていいんだー!


実は、フィリピンのクリスマスについてちょっと調べてみたら、質問したいことがたくさんてできたんです。
せっかく現地に先生がいるのだから、聞いてみない手はない!
そう思っていくつも質問をしてきました。

先生は一つ一つ丁寧に教えてくれるし、質問で話が脱線することもあるのだけれど、それもまた面白い!
文化の違いでふと疑問に思ったこと、あるいは単に聞きたいと思っただけのことでも、案外それが面白い話題になることもあるかもしれませんよ(^∇^)。


7回目!

2010.12.01 Wednesday


もう12月です。
一年が過ぎるのって、新年のはじめには長いなぁって感じますけど、12月になってしまうと早かったって思ってしまいますね。もう今年の最後の月になってしまいました。

今回のレッスンは1時間でした。というのも、前回はレッスンがお休みでしたので、振り替えて今週となったわけです。ちなみに振り替えはある程度自由に決められたので、どうせなら連続で!と思い1時間レッスン!


今月は一年のうちのビッグイベントありますね!そうです、クリスマスです!


今回は話の流れ (もう12月だ!という話からの発展ですが^^)クリスマス新年というイベントの話となりました。
フィリピンと日本ではどこが違うのか?というのが今回の話題でした。


日本のクリスマスというと、部屋にツリーを飾って夕食にケーキとチキンも! と用意をしたり、町中では色とりどりの装飾で飾られたツリーがあったり・・・そういう光景をイメージしますよね。
ほかにも友人とパーティをしたり、ロマンチックに恋人と過ごしたりといった予定を立てている人もいるのではないでしょうか?

クリスマスも仕事、なんて人もいるかも・・・これは日本人らしいですよね。
おっと!サンタクロースも忘れちゃいけませんね。


でも、やはり国によって様々なんです。


フィリピンの方々はクリスチャン(Christian)が多いので、それはもう盛大に祝われるそうですよ!
25日の深夜00:00にはなんと、たくさんの花火が打ち上げられるんだそうです!

家族で、友人たちの中ででお祝いするのではなく、国民でお祝いだー!\(^▽^ )といった感じ。

日本では仏教徒(Buddhist)が多いので、キリストの生誕を祝うというよりは、クリスマスというイベントを楽しむといった方が合っているのかも。
信仰の違いなのだろうという結論になりました。


そして一番盛り上がったのが、お正月の料理です。
日本ではおもち、お雑煮、おせち料理などなど、おめでたい料理を用意しますね。
いずれも日本特有のものばかりで、英語での説明は苦労しました。
写真があればいいのに!と嘆きましたが・・・

ネットがつながっているという環境を生かせるものが!
検索エンジンです!(みなさんご存じグーグルやヤフーなどです)

ローマ字読みで Zouni や osechi とメッセージボックスに入力し伝えると、エムス先生はグーグルを使って画像を探してくれました。
むしろ、ポコ自信が画像を探してURLを乗せるのが一番手っ取り早かった気もしますが、ある程度説明をした後だったのですんなりと発見。よかったです。


それにしても、検索エンジンは便利です!今まではレッスンでこのように使ったことはありませんでしたが、これは使える( =v=)!
説明のしづらいものを話題にする時は本当に頼りになります!
みなさんも有効に活用してみては?


というわけで今日の一言はこれに決まり!
ネット検索とのコンビネーションでオンライン英会話はめちゃめちゃ有意義になるー!


情報源が同じであればあるほど、説明の際の理解度は高くなります。
口で説明して相手に想像してもらうより、画像などを一緒に見ながら説明をする方が、断然伝わりやすくなりますよね。


今回は日本の話ばかりしましたが、次はフィリピンの話を聞けるといいです!
(フィリピンのサンタさん事情を聞きそびれたので、次は聞きたい!)



余談ですが、一時間レッスンの全部をクリスマスや新年の話題で終えてしまった今回のレッスン。でもいつもより楽しめて会話をしてる!という気分になったのはなぜだろう・・・?

セブ島英会話ではいろいろなコースがありますが、たくさん話をしたい!という方は週2回のコースもあります。週1回より絶対、そちらの方がオススメ!

そう感じるポコでありました・・・^^

では、7回目終わり!

(今まではエムズ先生と書きましたが、ズではなくスが正しいようなので今回からは直しています。)


| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

検索

最近の記事

過去の記事

リンク

プロフィール

管理用

モバイル

qrcode